ホーム 事業内容 導入事例 会社概要 問い合わせ

ユーザーのシステム構築、運用の問題解決が私達の仕事です。

日本の企業には優れた力があります。
PDCA(Plan/Do/Check/Action)のサイクルを迅速化すれば、市場での勝利が見えてきます。
今日の予測不可能な経済の中、企業は過酷な競争にさらされ、今、勝ち残りの戦略が求められています。
競争力を強化するためには、顧客が次に何を欲しがるか事前に把握し、的確なタイミングで提供しなければなりません。
また、過剰在庫や過剰生産を減らすことも重要です。
企業がこの状況を乗りきるためには、最小の投資と変化により、競争力優位を獲得する必要があります。
現在、企業にとって重要なファクターは供給能力ではなく、需要予測と受注です。
仕入・生産・物流・販売・顧客に至るまでのバリューチェーン全体のビジビリティ(可視性)を高め、
判断と改善のサイクルの迅速化が急務です。
SCM(サプライチェーンマネジメント)や、VCM(バリューチェーンマネジメント)も最適なソリューションの一つです。
私たちはBSC(バランス・スコアカード)の手法を利用し、
経営・現場・顧客・技術などへの偏りのない提案をします。
驚異的スピードで複雑化・高度化・高速化するIT技術は、企業の情報システムの陳腐化を早めていますが、
多くの企業は高度な最先端技術ではなく、使える技術と現実的ノウハウを求めています。
高度な道具は高度な能力を要求する事も事実であり、使いこなす教育や投資も必要ですが、
企業のシステム構築には積み重ねてゆく歴史と叡智が必要だと考えています。

アーキビジョンシステムズは、単なるソフトハウス・システムインテグレーターでも、
ITベンダーでもない、戦略的パートナーとして、企業にバリュー(付加価値)を提供していきます。
企業に最適なソリューションの開発に邁進し、さらに企業のフレキシビリティを高めて顧客満足をお約束します。
顧客が必要としたときにこそ真価を発揮するシステム傭兵部隊。
企業のIT競争力とIT能力の向上を追求すること、共に考え、解決する。
それが私たちのミッションです。
そして顧客との協力体制と信頼こそが、ミッション成功のポイントと武器なのです。